風林火山 内野聖陽

風林火山』(ふうりんかざん)は、今年放送のNHK大河ドラマです。第46作。原作井上靖。脚本大森寿美男。主人公の山本勘助は内野聖陽。ここでは風林火山情報を紹介します。風林火山のあらすじ・ネタバレ・最終回予告・最終回・予告・結末・視聴率・再放送・感想・レビュー・批評・評価も。風林火山の主題歌・挿入歌・CD・音楽(サウンドトラック)・曲・DVDの視聴や試聴。風林火山のロケ地・撮影場所・イラスト・写真などは、公式ホームページやオフィシャルウェブサイト、専用サイト・ブログへどうぞ。詳細はWikipedia(ウィキペディア)へ。「風林火山(ふうりんかざん)」です。不倫火山ではありません。風鈴火山でもありませんよ。ガクトgacktでてきてー



LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
柴本幸 - 大抜擢
柴本幸(しばもと ゆき、生年月日1983年10月18日)は東京都出身で女優さんです。柴本幸は大学卒業後に所属した芸能事務所の勧めでNHKのオーディションを受験し、見事合格してデビュー作として2007年度NHK大河ドラマ『風林火山』の由布姫役に抜擢されたんですよーーーーーーーー



要チェック!
| | 由布姫 | comments(0) | trackbacks(1) |
内野聖陽 - 主役
内野聖陽、

大河ドラマへの出演は「徳川慶喜」に次いで2回目なんですね!



徳川慶喜見てみたくなった。
| | 山本勘助 | comments(0) | trackbacks(0) |
山本勘助 - 大林勘助
主役!おさらい。



武田信玄の軍師。生年生地には諸説ある謎の人物。若いころから諸国を遍歴し、軍略や築城術などの兵法を身につける。武田晴信(後の信玄)の武将としての器に惚れ込み、晴信の天下取りを補佐すべく武田家に仕官する。合戦の作戦を立てるだけでなく謀略にも優れ、戦わずして数々の勝利を武田軍にもたらす。晴信の側室、由布姫を敬慕し、二人の子・勝頼が武田家の跡継ぎになるべく画策する。川中島の戦いで自ら編み出した啄木鳥(きつつき)の戦法を上杉謙信に見破られ、命を落とす。



なんたる・・
| | 山本勘助 | comments(0) | trackbacks(0) |
風林火山 キャスト
なんかでキャストが地味〜と読んだけど、

結構色んな素晴らしい方いますよ!

よく見てください↓





内野聖陽



市川亀治郎

柴本幸

池脇千鶴

浅田美代子

桜井幸子

嘉島典俊

辻萬長

風吹ジュン

仲代達矢



千葉真一

竜雷太

金田明夫

加藤武

田辺誠一

高橋和也

佐々木蔵之介

清水美砂

宍戸開

高橋一生

寺島進

塩野谷正幸



藤村志保

谷原章介

石橋蓮司

伊武雅刀

テリー伊藤

光石研

笹野高史

松井誠

品川徹

小日向文世

岡森諦

水川あさみ

佐藤隆太

貫地谷しほり

有薗芳記

有馬自由

四方堂亘

市川左團次

Gackt





テリー伊藤だって出てるんだからっ!!!!!
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(1) |
風林火山 原作
この原作は、井上靖。



「風林火山」といえば武田信玄でだが、

この本の主人公は軍師の山本勘助である。



話は信玄に仕官するところから始まり、川中島合戦で終わる。



川中島合戦までにも幾多の戦があり、その中での勘助の采配が際立つ。

またやはり信玄の姿は、読んでいてなんとも惹きつけられる。

この二人は猛々しくおくゆかしい。まさに武士と言うべきである。



信玄の色恋沙汰も合戦同様印象的だ。

信玄と正室と側室そして勘助の関係が大変おもしろい。



勘助が主人信玄につくす忠誠心。そして側室の姫と勝頼に注ぐ愛情に感動!!!







テレビ放送楽しみすぎる!!
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(0) |
風林火山 題字
題字は、大事よね。

柿沼康二さん。



何かラジオで聞いたんだけど、この人、こだわってたねー

とても興味深いトークでした。

まさにアーティスト!!



国内外の個展に加え、ニューヨーク・メトロポリタン美術館では書道パフォーマンスを行い、さらにはNHK「トップランナー」、TBS「情熱大陸」出演などメディアでの活動にも積極的に取り組んでいる。

伝統的な技術に革新的な精神をプラスした作品は、書を現代アートまで昇華させたと高く評価されている。NHKの番組の題字も「探検ロマン世界遺産」、NHKスペシャル「永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか」など数多く手がけている。



字上手くなりたい、

味のある字を書けるようになりたいね。
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(0) |
風林火山 演出担当
エグゼクティブ・ディレクター(演出担当)は、清水一彦。



<清水さんのコメント>

当初思い描いていたイメージと違って、快活で茶目っ気すらある勘助に仕上がりました。撮影は勘助とミツとの出会いのシーンから始まったのですが、その時の内野さんの第一声から勘助像が定まったように思います。隻眼跛行の中年素浪人となれば、クール、寡黙、ニヒルなど、どちらかと言えばマイナーイメージが付きまとうと踏んでいたのですが、見事に裏切られました。でも即座に「ああ、これもありかな」、「うん、これが正解かも」とイメージチェンジをしました。それはまず、このドラマが第12回でやっと原作に追いつくということがあります。いずれ孤高の軍師と成り上がっていくその前段階は、原作と異なるキャラで行ってもいいのではないか、それこそオリジナルの醍醐味ではないかと思ったわけです。

それと私たちが目指していた「目線の低さ」があります。信玄、謙信をはじめ、名立たる武将たちが描く歴史は、同時に名もない庶民が生きる歴史でもあり、その視座から葛笠村という架空の村落をトップシーンにもってきたわけです。その両者の目線をもった主人公が、自由闊達に物語の世界を泳ぎまわってこそ、ねじれもつれた面白味がこのドラマに加わるのではないかと期待している次第です。





さすがベテランさんやねーそりゃこっちも期待期待!
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(0) |
風林火山 チーフ・プロデューサー
若泉久朗。



その思いは、やはりアツい!!



<若泉さんコメント>

大河ドラマ「風林火山」は稀代の軍師・山本勘助の夢と野望に満ちた生涯の物語です。明日の命はどうなるか分からない戦国の世で、勝つためには手段を選ばぬ隻眼の軍略家という異色の主人公を描きます。勘助は仕官先を求めて諸国を遍歴するなかで甲斐の若き国主・武田晴信と出会います。晴信は父・信虎を追放して新しい国造りに燃えていました。勘助は奇想天外な機略をめぐらしながら、やがて名君・武田信玄となる晴信の軍師として天下取りの夢を膨らませます。



そして出会うもう一人の運命の人。信州・諏訪一族の由布姫です。武田軍に敗れて一人生き残る由布姫は、諏訪一族を絶やさぬために晴信の側室となります。一族の仇敵・晴信の命をねらいながらも晴信を愛して子を宿す由布姫。その激しく悲しい生き方に勘助は無償の愛を募らせていきます。



勘助は絶望の淵に生きる男です。二人と出会うことによって、愛することを知り、生きる希望を見いだします。誰かを愛して信じられるからこそ、人は生きることができる。今、毎日のように家庭や学校で命をないがしろにする事件が起きています。生きることの濃密さと鮮烈さ、勇気と希望をいまこそドラマにこめたいと思います。戦国ロマン大河の決定版にどうぞご期待ください。





期待してるーーー!
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(0) |
風林火山 - 音楽
音楽担当 千住明さん。



テレビドラマでは「高校教師」「家なき子」「砂の器」「恋の時間」などを手がけ、NHKでも連続テレビ小説「ほんまもん」やNHKスペシャル「世紀を超えて」「映像の20世紀」など多数で、大河ドラマの音楽の担当は初めて!!



満を持しての登場ですね。



大河は音楽でワクワクするよねー
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(1) |
武田信玄役 - 市川さんは・・・
プロフ見たら、

歌舞伎俳優さん。



テレビドラマはもとより映像作品は今回が初出演!!

若手実力派なのでこれから期待は大!!
| | 武田晴信 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>