風林火山 内野聖陽

風林火山』(ふうりんかざん)は、今年放送のNHK大河ドラマです。第46作。原作井上靖。脚本大森寿美男。主人公の山本勘助は内野聖陽。ここでは風林火山情報を紹介します。風林火山のあらすじ・ネタバレ・最終回予告・最終回・予告・結末・視聴率・再放送・感想・レビュー・批評・評価も。風林火山の主題歌・挿入歌・CD・音楽(サウンドトラック)・曲・DVDの視聴や試聴。風林火山のロケ地・撮影場所・イラスト・写真などは、公式ホームページやオフィシャルウェブサイト、専用サイト・ブログへどうぞ。詳細はWikipedia(ウィキペディア)へ。「風林火山(ふうりんかざん)」です。不倫火山ではありません。風鈴火山でもありませんよ。ガクトgacktでてきてー



LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 風林火山 - 音楽 | main | 風林火山 演出担当 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
風林火山 チーフ・プロデューサー
若泉久朗。



その思いは、やはりアツい!!



<若泉さんコメント>

大河ドラマ「風林火山」は稀代の軍師・山本勘助の夢と野望に満ちた生涯の物語です。明日の命はどうなるか分からない戦国の世で、勝つためには手段を選ばぬ隻眼の軍略家という異色の主人公を描きます。勘助は仕官先を求めて諸国を遍歴するなかで甲斐の若き国主・武田晴信と出会います。晴信は父・信虎を追放して新しい国造りに燃えていました。勘助は奇想天外な機略をめぐらしながら、やがて名君・武田信玄となる晴信の軍師として天下取りの夢を膨らませます。



そして出会うもう一人の運命の人。信州・諏訪一族の由布姫です。武田軍に敗れて一人生き残る由布姫は、諏訪一族を絶やさぬために晴信の側室となります。一族の仇敵・晴信の命をねらいながらも晴信を愛して子を宿す由布姫。その激しく悲しい生き方に勘助は無償の愛を募らせていきます。



勘助は絶望の淵に生きる男です。二人と出会うことによって、愛することを知り、生きる希望を見いだします。誰かを愛して信じられるからこそ、人は生きることができる。今、毎日のように家庭や学校で命をないがしろにする事件が起きています。生きることの濃密さと鮮烈さ、勇気と希望をいまこそドラマにこめたいと思います。戦国ロマン大河の決定版にどうぞご期待ください。





期待してるーーー!
| | 風林火山 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |






url: http://furinkaza.jugem.jp/trackback/37