風林火山 内野聖陽

風林火山』(ふうりんかざん)は、今年放送のNHK大河ドラマです。第46作。原作井上靖。脚本大森寿美男。主人公の山本勘助は内野聖陽。ここでは風林火山情報を紹介します。風林火山のあらすじ・ネタバレ・最終回予告・最終回・予告・結末・視聴率・再放送・感想・レビュー・批評・評価も。風林火山の主題歌・挿入歌・CD・音楽(サウンドトラック)・曲・DVDの視聴や試聴。風林火山のロケ地・撮影場所・イラスト・写真などは、公式ホームページやオフィシャルウェブサイト、専用サイト・ブログへどうぞ。詳細はWikipedia(ウィキペディア)へ。「風林火山(ふうりんかざん)」です。不倫火山ではありません。風鈴火山でもありませんよ。ガクトgacktでてきてー



LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
市川左團次 - 上杉憲政役
関東の名門中の名門、山内上杉氏の最後の当主。代々、関東管領を継ぎ東国を実質的に支配していた上杉氏は相次ぐ内紛で次第に没落し、憲政が継いだ頃には新興の小田原北条氏によって北関東に追い詰められていた。天文21年に北条氏康によって関東を追われた憲政は越後の長尾景虎の元に逃れ、実質的に山内上杉家は滅亡する。関東の秩序回復を求められた景虎は北条氏を倒すために出陣、そこに信濃進出を続ける武田家の思惑が絡みあって、東国は巨大な戦乱の渦に飲み込まれていく。



憲政、カッコイイ!
| | 上杉憲政 | comments(0) | trackbacks(0) |