風林火山 内野聖陽

風林火山』(ふうりんかざん)は、今年放送のNHK大河ドラマです。第46作。原作井上靖。脚本大森寿美男。主人公の山本勘助は内野聖陽。ここでは風林火山情報を紹介します。風林火山のあらすじ・ネタバレ・最終回予告・最終回・予告・結末・視聴率・再放送・感想・レビュー・批評・評価も。風林火山の主題歌・挿入歌・CD・音楽(サウンドトラック)・曲・DVDの視聴や試聴。風林火山のロケ地・撮影場所・イラスト・写真などは、公式ホームページやオフィシャルウェブサイト、専用サイト・ブログへどうぞ。詳細はWikipedia(ウィキペディア)へ。「風林火山(ふうりんかざん)」です。不倫火山ではありません。風鈴火山でもありませんよ。ガクトgacktでてきてー



LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
高橋和也 - 教来石景政役
晴信の側近の一人。後に甲斐の名門・馬場家を継ぎ名将・馬場信春として後世に名を残した。甲斐の地侍に過ぎなかった景政は晴信に目をかけられ次第に出世、天文15年には侍大将となり、家老の一人に加わる。戦上手なだけでなく調略や築城にも才能を発揮し、勘助の一番弟子ともいえる存在となる。諏訪攻めにあっては勘助とコンビを組んで諏訪家臣の切り崩しを行い大功を立てる。信濃では、守護・小笠原長時が逃亡した後の松本城代を務め、筑摩郡を支配した。



名前がまたスゴイ!
| | 教来石景政 | comments(0) | trackbacks(0) |